嫁のためにネイティブな英語をオンライン英会話スクールで学ぶ夫の話

僕の名前はトシユキ。
趣味はオンライン英会話で英会話の勉強をすることです。

嫁の名前はMichelle(ミシェル)。
あいつの趣味は寝ること、、、あとはカラオケ。

いわゆるフィリピン人の嫁を2年ほど前にもらいました。

最初は興味本意で付き合ったのですが、僕が想像していたイメージとは違い、とても優しいんです。
そこが結婚を決めた理由でもあります。
でも、優しかったのは付き合っていた間だけなんですよね、、、(笑

結婚してからは僕のイメージ通りでした( ̄▽ ̄)
今となっては少し話を聞かないだけで、狂ったように僕のことを怒鳴りつけます、、、。

しかも、フィリピンの公用語であるタガログ語で怒るからイマイチ何を怒ってるのか分かりません、、、。

タガログ語で挨拶したり、愛してる(マハル キタ)などの有名な言葉は何とか理解できるレベルですが、ネイティブなタガログ語で怒られても、、、困ってしまいます。

そして、結婚してからは1秒たりとも自由な時間がありません、、、( ̄▽ ̄)

決して大袈裟なんかではありません!!

あと、噂には聞いていたけど、束縛が凄すぎてどこにも一人で行かせてもらえないんすよね。

いまの時点でこんな感じだったら子供ができたらどうなるのか、、、イメージしただけで恐ろしいのですが、反対に子供の方に目がいくから自由な時間が増えるのかもなんて思ってたりもします(笑

文句ばかり書きましたが、最終的にはなんだかんだ好きなんだと思います。

えっ!?

誰のことがだって、、、?

もちろん嫁のMichelleのことがですよ^_^

嫁が僕のことを怒るようになったのは、僕にも原因があると考えはじめたのが、1年ほど前になります。

考えた結果、たどり着いた答えが、、、

会話がイマイチできてないんじゃないかと、、、

僕はすぐにオンライン英会話のおすすめでどこを見ても上位のDMM英会話というスクールで英語の勉強をはじめました。
嫁はフィリピン人で日本語は単語が話せるくらいですが、英語はめちゃくちゃ得意なんです。

僕は当然フィリピンのタガログ語は分かりませんし、英語は多少の単語が分かるくらいのレベルです。

じつは嫁に限らずフィリピン人の方って英語が凄く得意なんですよ。

だから、オンライン英会話はフィリピン人の講師が多いのですね。

僕はこう考えました。
もしかしたら、嫁が日本語を覚えるより、僕が英語を覚えた方が早いんじゃないって、、、
もちろん嫁には日本語を覚えてもらいますよ。

僕が英語が得意な嫁に英語を学ばなかったのは、、、

単純にめっちゃ怖いからです(・∀・)

あれから1年が過ぎましたが僕の英語のレベルは飛躍的にアップしました。
それは、もちろんDMM英会話のおかげですし、なんと言っても嫁のおかげでもあります。
嫁と結婚してなければ、英語の勉強をする機会もなかったはずですからね。

妻の日本語の方は、、、
1年前とさほど、変わっていません、、、(笑

肝心の夫婦の会話は、、、

おかげさまで僕の英語が上達してきたのでコミュニケーションがとれるようになってきました!

でも、嫁が僕を怒鳴りつける頻度はあまり変わっていません(≧∀≦)