幸せの形は人それぞれ!僕の未来は英語が話せるようになったことで、、、

今回はかなり真面目な話をしたいと思います。

いままでは真面目じゃなかったのかと言われると決してそういうわけではありません、、、( ̄▽ ̄)

フィリピン人の嫁に関する話をダラダラとしてきましたが、今回はちょっとだけ角度を変えてお話するということです。

でも、嫁の話はメインでしますけどね(笑

どんだけ嫁のことが大好きだっていう話なんですが、、、僕はDMM英会話というオンライン英会話スクールで嫁のために英会話の勉強をして英語が少し話せるようになりました。

前にも書きましたが、嫁のMichelleと会っていなければ、いや、、、結婚していなければ英語を勉強する機会なんて間違いなくなかったはずなんですよね。

カランメソッドやバイリンガルなんて言葉もおそらく一生使うことはなかったでしょう。

知らない人が聞いたらなんのことかサッパリ分からないはずです。

僕の場合は妻がたまたまフィリピン人だっただけのことで、英語が話せるようになったんですよ。

たまたまってのは僕が言い換えてるだけで二人が出会ったのは必然だったはず!
つまり、英語が話せるようになったのも必然です。
そして、もちろん二人が結婚したことも(≧∀≦)

だって、いまの自分がいるのは色々な偶然が重なってたどり着いた必然ですよね。

こんなことブログで書くなんてちょっとだけ恥ずかしいけど、英語を話せるようになったのは嫁のおかげだし、嫁が僕と結婚してくれたおかげで毎日が楽しくなったんです。

僕のいまの目標はネイティブな英語が話せるようになること!

一年前の自分だったら絶対にありえない目標、、、
海外旅行に出かけて現地の人とネイティブな英語を駆使して普通に会話ができたら、きっと楽しいだろうなと思ったのが目標にした理由なんです。

何が言いたいのかというと、、、

僕が英語が話せようが話せなくても、大概の人には関係のない話ですよね。

でも、英語の部分を置き換えてみるとおそらく世界中の人たちに関係のある話に変わるはずです。

もちろんいま、ブログを読んでくれているあなたにも関係があるはずなんです。

例えば、旦那さんが野球を見るのが好きだから私は本当は興味ないけど、一緒に見てみようかなみたいな具合に。

大事な人のために何かに挑戦することって別にいやなことではないですよね。自分にとってもおそらく相手にとっても。

見返りを求めて挑戦するわけではないですから、何か意味があるのと言われると、答えは一つなんです。

大事な人が幸せだと思ってくれたら、それで満足なんです!
幸せの形は人それぞれ違うけど、幸せになりたくない人なんて日本はおろか、世界中でもいないはず!

僕はフィリピン人のMichelle(嫁)のおかげでこんなステキな考え方ができるようになったんです。

めちゃくちゃワガママだけど、ときどき優しい嫁とこれからも幸せな家庭をつくっていきたいと心から思います。

必然だったからこそ、これからの未来も得意になった英語でコミュニケーションをとりつつ、たまにケンカして一緒に歩んでいけたらなんて、、、

嫁のせいで、らしくないことを言うようになっちゃいました(笑