僕のwife(嫁)はフィリピン人!

僕がDMM英会話というオンライン英会話スクールで英語の勉強をはじめてから1年の月日が流れました。

まだまだネイティブな英語には程遠いですが、なんとかフィリピン人の嫁とコミュニケーションをとれるくらいまでには成長したつもりです。

ですが、嫁の日本語は相変わらずカタコトのままなんですよね、、、。
そりゃあ、僕が英語ばかり話すもんだから一緒にいても日本語の勉強にはならないのは分かります。

でも、僕はそもそも嫁のMichelleのためにオンライン英会話スクールで英語の勉強をしているんです!

だって、嫁が日本語を覚えてくれないなら僕がタガログ語(フィリピンの常用語)か英語(嫁を含め、フィリピン人は英語が得意な人が多い)を覚えるしかないですからね。

タガログ語は凄く難しそうなので僕は馴染みのある英語をチョイスしたということです。

僕は必死で嫁ともっと仲良くなるために英語の勉強をしてるっていうのに嫁は日本語の勉強なんてこれっぽっちもしようとしてくれません(≧∀≦)

いや、一度だけ僕は嫁にひらがなの書き方を教えたことがありました。
1日だけ教えて、その日以来教えるのを諦めましたが、、、

じつは、その時に日本とフィリピンの違いを思い知らされ、、、いや、、、かなりのショックを受けたのでとりあえず書き方を教えるのは諦めました、、、。
その理由をこれから書きたいと思います。

まずは、僕がひらがなを、「あいうえお」から順番に紙に書いてあげたんですよね。
書き順もわかるように赤ペンで矢印も書きました。

そのあと、、、嫁はペンを左手に持ち、、、書くときは左利きなんでしょうね。ここまでは問題ありません。
日本人でも左利きの人はたくさんいますからね。

ショックを受けたのはここからでした、、、。
文章だと伝えるのが難しいのですが、嫁は紙に横にして文字を書くんです、、、( ̄▽ ̄)

日本人は絶対に紙をまっすぐにして文字を書くじゃないですか。
嫁の場合は明らかに書き方がおかしいんでよね。
だって紙を横にしたら文字も横になるじゃないですか!

どう考えたっておかしいでしょ。
僕は最初、嫁だけがこんな書き方をするんだと思いましたが、嫁いわくフィリピン人はみんなこんな書き方なんだそうです。

ここで僕の頭の中で葛藤がはじまりました。

僕が嫁に対してそんな書き方は絶対におかしいから嫁に直せと言う、、、

もしくはフィリピンではそれが常識なんだからそのままでいいと嫁に言う、、、

これは、結構な難題ですよ!
だって、どっちも正解なようで、どっちも不正解なような気がしますからね。

果たして僕が出した結論は、、、
次回に続く、、、